三越のお香典返し。お香典返しは、三越にお任せください。香典返しに最適な商品をお選びいただける、<三越ご返礼品カタログ>を全国にお届けいたします。

三越のお香典返し三越のお香典返し:受付専用ダイヤル
自宅で商談店頭で商談カタログお申込みFAXでお手配メールでお手配
今月のおすすめデジタルカタログ高額ギフトセレクトギフト送料無料ギフト
スタッフご挨拶お香典返しミニ知識Q&Aご挨拶状サンプルオリジナル特典

HOMEへ


お香典返しミニ知識

香典返しは、いつ頃までにすればよい?

香典返しは、通常は忌明け法要の日以降にします。四十九日の忌明け法要までは、忌中ですから、その間は、
礼状や香典返しも控え、弔問の答礼は忌明け後にするべきです。香典返しは 「 お陰をもちまして
四十九日 ( 満中陰 ) の法要を滞りなく相営み忌明けいたしました 」 というご挨拶でもあるのです。

< 当日返し ( 即日返し ) >
通夜、葬儀の当日に、お礼の気持ちを込めて、直接お香典返しを渡すことです。会葬者が受付へ香典を差しあげ、
帰りのとき品物に、 「 会葬のお礼と、これをもちましてお香典返しとさせていただきます 」 などとする挨拶状を添えて渡します。
喪家にかかる香典帳の整理や発送などの負担を軽減しますが、香典の額に関係なく、同じ品物をお渡しすることで、
高額の方に対して 「 気持ちがすまない 」 として四十九日の忌明け後に挨拶状を添えて返礼する方が多くおられます。
< 忌明け返し >
葬儀当日は会葬御礼を差しあげ、四十九日の忌明けをまって 「 お陰をもちまして四十九日 ( 満中陰 ) の法要を
滞りなく相営み忌明けいたしました 」 として、忌明けの挨拶状を添えて返礼します。



香典返しはどのくらいのものを贈ればいい?

香典返しの目安は、一般に “ 半返し ” といわれます。実際に、香典の三分の一から半分を返す方が多いようです。
しかし、香典には不時の出費の相互扶助という意味もあるので、亡くなられた方の立場や関係をもとに
判断されるのがよいと思います。現役のご主人を亡くした場合などは、半返しではなく心ばかりのものであってもかまいません。
とくに親族で高額の香典を包まれた方は、相互扶助の目的が強いと考えられるので、額にとらわれなくてもよいでしょう。



香典返しの“かけ紙”は?

香典返しの “ かけ紙 ” には、黒白結び切りの水引に 「 志 」 と表書きします。ただし、関西地方を中心に、七七日忌後の香典返しを
中陰 ( 四十九日間 ) が満ちたとして 「 満中陰志 」 、繰上げ忌明け五七日忌を 「 忌明志 」 としているケースもあります。
いずれもかけ紙は、黒白結び切りではなく、黄白の水引が多く使われます。



高額の香典返しはどのようにしたらいい?

額が三万円から五万円程度になってしまう高額の香典返しの場合には、カタログギフトで、食べ物中心に選べるものにしても
いいでしょう。また、贈る相手との関係によっては、商品券に “ かけ紙 ” をかけ、三千円程度のお菓子をお盆代わりにして、
仏包装紙のみで一緒に贈ってもよいでしょう。



喪中はがきを出したら、後から香典をいただいた。香典返しはどのようにすればいい?

香典をいただいたら、一週間から十日後に先方に着くように、 「 志 」 のかけ紙で、三分の一から二分の一の額を目安に、
お返しをするとよいでしょう。



弔電だけの方や生花、花輪のみを供えてくださった方にも、お返しはするべき?

弔電や生花を供えてくださった方には、忌明けの挨拶をかねて、礼状や挨拶状を出すなどして相応の返礼を心がけましょう。
ただし、高価な弔電、生花に対しては三分の一ぐらいのお返しはした方がよいでしょう。



神式のお返しはいつ頃までにするの?

仏式の忌明けは四十九日、キリスト教式では忌明けに相当するのは一か月後の召天記念日などですが、
神式で忌明けに相当するのは五十日祭です。
本来、香典返しは仏式のものですが、神式もキリスト教式も、慣習として仏式にならい行なうのが一般的です。
神式の場合には、五十日祭の日以降に、ご挨拶状を添えて贈るとよいでしょう。
かけ紙は蓮の模様のない黒白または双銀結び切りにします。関西では黄白の水引を用いるところもあります。



キリスト教式のご返礼は、仏式とは違う?

キリスト教式では、仏式のような香典返しのしきたりはありません。
しかし、カトリックの場合には、三十日目の追悼ミサ、プロテスタントの場合には一か月後の召天記念日の頃に、
故人を偲ぶような品物を、ご挨拶状を添えて贈るのが通例です。



三越のお香典返し。お香典返しは、三越にお任せください。香典返しに最適な商品をお選びいただける、<三越ご返礼品カタログ>を全国にお届けいたします。

三越のお香典返し三越のお香典返し:受付専用ダイヤル

Supported by 葬儀ベストネット